saezuri

もう包み隠さず思ったことを全部書いてしまうブログ

転職前と30代男性婚活に対するいろんな気持ち

ひさしぶり更新!!

 

最後のブログから転職先も決まり、退職の手続きをしていろんな日程も決めて…とちょっとバタバタしていました。

自分でも思って見なかった形で未来が決定していって、すごくビックリしてるのと
とはいえ時間をかけなかった割にかなりいい選択ができたんじゃないかな、と思っています。

次のポジションでも頑張るぞー!と意気込む間もなく
現職の引き継ぎや自分の作ったもののまとめ、送別会、機器の返却、現職でくすねたい資料の準備、お世話になった人へのご挨拶どうしよう…など色々な懸念も出てきました。

特に、チームへのさよならの挨拶…

私は所属しているチームが結構好きLOVEだったので、みんなに会ってどうでもいいことを話したり優秀な彼らの活躍を見たり、思考法を垣間見る機会が減るのが悲しいです。

送別会ではメンバーから色々嬉しい励ましの言葉をいただき、今までの私の仕事やキャラクターも評価してくれ、スーパー心苦しい。寂しい。みんなに会えなくなるのが...

早く転職して〜〜💢💢💢と思っていましたが、いざ直前になってみるとこんなに後ろ髪引かれるものだと思っていませんでした。

現職の組織の構造や仕組み、経営方針など色んなところにつけたいケチはあるものの
一緒にやってたメンバーは最高だったな、と心から思わせてくれる彼らに感謝、幸運に感謝でした。これがビッグ感謝なのですね。

最後はちゃんとチーム愛を、そしてメンバー一人一人に対する愛を伝えて終わりにしたいと思っています。

 

社会人4年目で色々な状況も変わってきた

さて、私は新卒入社で現職に3年半おり、社会人4年目のペーペー若手ですが

入れ替わりが激しく忙しいポジションなので、最後の方はベテラン扱いでした。

思えば最初は社会人にすらなりきれてなかったので右往左往&苦労してました。

でも、その中から少しずつ資料化やプレゼンのノウハウを学び

場数を踏んで、成功体験を積ませてもらいながら自信をつけてきたと思います。

また外部的環境を見ても、当時いたメンバーの8割は入れ替わってしまいました。

それどころか、部署全体の人数は3倍くらいになっています。

たったの3年半、されど... という感じですね。

私も成長したし、会社の状況も大きく変わってきているのでした。

 

いけてる先輩が結婚する

私が入った頃、よく私に話しかけてくる先輩がいました。脈あり時のジャブ打ちって感じでした。

彼は優秀で端正、品行方正なエース的存在で、私もぼんやりとなんとなく好きでした。

ただ、当時の状況や彼の特質からなんとなく違うな、と感じて

私からそれ以上仲良くなろうとすることはありませんでした。

 

それから3年後、先輩は紆余曲折ありながら彼女を作り、この夏に結婚することになったらしい。

普通ならスーパーおめでたい!ですが、なんだかそんなうわついた感情もなさそう。

先輩は出会った当初から結婚願望ありまくりだったので、婚活成功に違いないのですが

なんか、、、、もっと舞い上がってても良さそうなものです、、、、

結婚にまつわる色々をこなす、彼の近況話を聞きながら私は不思議な違和感を感じています。

「なんか取り急ぎ、ライフイベントのスタンプラリーを押す感覚で結婚しようとしてない、、、?」と。

 

ハイスペ30代男性婚活のリアル

当初から先輩の結婚願望が不思議でなりませんでした。

先輩は頭が切れる、イケメンで稼ぎ頭、コミュニケーション上手で人望も厚い。

女性がほっとかないのでは?てか実際モテてると思います。婚活なんてしなくても、日々のアバンチュールを楽しみながらそのうちいい相手が現れるのを待てばいいんじゃないの?(偏見)

でも、実際は相手探しに結構苦労されてたし全然好きじゃない相手とも付き合って「全然好きじゃないですわw」なんて愚痴もこぼしてました。

今書いてて思いましたがハイスペで意外と婚活に苦労してるのこの人だけじゃないな。

もう一人、30代の超優良物件の男性で婚活に苦心してる方を知っています。

この現象何?私の観測範囲だけ?

むしろ、マイルドヤンキー味のある平凡な男性の方がパートナーに苦労してないイメージすらあります。

 

"平均"に合わせる人たち

まあでも結局は「男は30代で家庭を持って一人前」みたいな価値観がいまだに強く、

その"平均"に合わせて人生を設計しようとする人が多いってことなんだろうな、とは思います。

でも、ハイスペ男性って勉強熱心だし真面目で忙しい。
ある程度恋愛を置き去りにする期間があるんだと思います。

であるが故に、仕事も乗ってきた30代前半になった時に「あれ?そろそろ適齢期なのに俺まだ相手いないし一人なんだけど!」となって焦ったり、婚活し始めるパターンが多いんじゃないかな。

マイルドヤンキー系は適度に仕事しつつ恋愛もしてきた、ってパターンが多そうな気がします。彼らは人との繋がりを重視するという特質から恋愛も置き去りにしなそう。

 

上述の先輩はまさに前者で、おまけに「世間一般にそろそろ結婚しないと変な目で見られるから」という理由で結婚を急いでる感じがありました。得意な仕事のタスクのように合コンに参加しシステマチックに彼女にアプローチし、付き合ったんですよ〜とちょっと自嘲的な感じで経緯を話していました。

 

ふ、ふ〜ん。
(なんか、、、彼女の話というか結婚プロジェクトの話をしてるみたいな感じだね、いつも、、、。彼女の人間性の話とか出てこないね、、、)

 

そしてここで個人的に、ふつふつと浮かび上がってくる疑問、、、

「平均に合わせる必要ある?」

いや...わかる、これが超少数意見なのもわかる...でも言わせてほしい、言論の自由だから...

 

"平均"がクリアできればそれでいいのか!?!!

結婚というものを私がちゃんと理解してないのもわかる...家族が欲しいのもわかる...

わかるわかる、わかりすぎることだらけです...むしろ私が皆さんに学ばなければいけないことだらけなのは承知してるのですが...

 

...............結婚って.............................何かね.................................

 

他人と家族になる.....って大変だよね.....でも好きな人だったら頑張れるんじゃん.....

好きな人だったら、人生の大きなモチベになるだろうね。

だったら好きな人の方がいいんじゃん.....

いや、別に人生で一番惚れた相手じゃなきゃとは言わん.....でも

相手を理解して理解されて、お互いすり合わせをするって大事じゃん.....

で恋愛関係があった上に作られる情や信頼って家族を作る上で非常に重要かと.....

それにそんな人と一緒に共同体を作るって

自由恋愛が許された今だからこそできることだよね.....

あっでも..... 信頼関係は作れそうだから結婚するってこと.....?

そっか.....好きな人と付き合って恋愛してから結婚できるとは限らんもんね.....

いやでも.....好きな人がいる時のパワーすごくない?

なのでなるべく愛があった方がいいと思うな.....幸せ度高いと思う.....

 

恋を過大評価するのは危険だけど、軽んじすぎるのはもったいないと思う...

確かにアテにならない感情だけど、例えば仕事や趣味に没頭するのって恋に似てるじゃん...

これって、そのために多大な力を発揮できるってことだと思うんです...

私は思うんです、好きこそ物の上手なれと...

私は社会的地位の保身のために、世間で良いとされてるレールの上を歩いてきたけどあんまり幸せや人生への満足感を感じていなくて、最初から興味のある分野を掘り下げて勉強するべきだったなと...

恋愛や結婚も同じだと思うんです....

だから..........だから..........

 

 

でも人それぞれですよね

そうだね。口出しは野暮でした。

 

てか、先輩のそういう情の薄さや妥協するところがなんとなく合わないなーと思ってたんだろうな。(ドイヒーすぎる結論)尊敬してるけど、なんか私とは違うなと思ったポイントはそこなんだと思いました。

でも先輩には先輩の哲学があり、幸せがある。

 

私は個人は、世間で馬鹿だとかクズだとかおかしいと言われたとしても

自分の好きなことを貫いてる人の方が好きだし愛おしいと思いました。

そういうタイプなんだ。

世間を気にして好きなものを妥協するな!!

 

あ、でもこれは別の議論を生みそうだな.....(ロリコンは是か否かみたいな.....)

いや、法に触れてたり他人に迷惑をかけたり傷つけない限りは好きなものを貫いてもいいと思う!

「妥協するな!好きな人と結婚しよう!」みたいなポスター作ろうかな。

 

終わり!!!!!

ブログやってたことを思い出した

これからはカジュアルに日々をブログにしたためるぞ〜!とか言ってたのに一週間ほどでガッツリ放置してしまったw

ブログは書いてなくても日々色々ありながら楽しく生きてます。
 
最近あったこと。
 
ホットヨガをやめてジムに入会しました。
同じ金額でもジムの方が色々できていいですね〜、まだ入会しかしてないけど。。。
それに、今まで知らなかったのですがジムって健康ランドみたいな雰囲気なんですね。
もっと汗臭い場所かと思ってた。
思ったよりクリーンで爽やかなところだったのでこれから行くのが楽しみです。
 
ソフトシンセサイザーのSerumを使いこなすためにYoutubeで色々見てます。
DubstepやColour Bassみたいな音を出したくて勉強中ですが
やっぱりスーパーソー使いが大事なんですね。いろんな種類のSawを重ねるのと、LFOで色付けするのが重要っぽいと思ってる。
使い方のコツが徐々にわかってきて、こんなに色々できるのかと感動しています。
あと、プロが作ったAudio Rackのプリセットを使えば簡単にかっこいい音に化粧できることがわかって
音作りやマスタリングが捗りそうな予感。音楽は終わりのない旅のような趣味ですね。。。
 
・なぜか今、レトロなWEBゲームにハマってます。
脱出ゲームやタイピングゲームなど。
脱出ゲーム、小学生の頃めちゃハマってましたがやっぱり楽しい。
小六の頃は15年前とか(驚愕)ですが、
当時、フリーでも素晴らしいストーリーやグラフィックのゲームがたくさんあって楽しかった記憶があります。
ただ今でもやりたいのに名前を覚えていなかったり、ゲーム自体が残っていなかったりする。
特に印象に残ってるのは
 
①海外の謎解き系ゲームで、綺麗な海や森の中で小さいキャラクターを操作して進めるゲームやつ。
②神社?和風の庭?みたいなところから脱出するゲーム、最後になぜかUFOが出てくる。
③当時流行っていたハンゲーム。鳥の羽ばたきを操作して空を旅するアクションゲーム。
 朝、昼、夕方、夜、など時間で空の色合いがくるくる変わるのも面白かった。
④アイスクリームスタンドでアイスを作って延々とお客さんに提供するゲーム。
 カラースプレーやチョコソース、ストロベリーソースをかけたりする。美味しそうだった。
⑤駐車場に車を止めるシミュレーションゲーム。地味に操作感が面白くてハマった。
⑥今でもある、脱出ゲームの老舗、Gotmailさんが作った「美容室からの脱出」的なやつ。
 ホラー要素もあって非常にミステリアスで魅力的でした。あれってGotmailさんの初作品だった気がする、、
⑦寿司打で有名な Neutralさんのタイピングゲーム全般。
 ご飯を盗む小人たちと戦うゲームや、子犬を探すホラーゲームなど大好きな作品がたくさんありましたが
 久しぶりにページを覗いたら、なくなってしまってました。。。
 近年のFlash廃止で遊べなくなってしまったようです。
 
数年前はあんなに大量にあった脱出ゲームも、Flashの関係で遊べるものは少なくなってしまったみたい。。切ないですね。
それでも対応されたゲームや、残ったものでたくさん楽しませてもらってます。
インターネットのフリーゲーム最高、ありがたや!
 
 
・ありっちゃありスパークにどハマりしてる
無限に聴いていられますね。ゆるゆるした雰囲気で全部面白くてすごい。
 
 
・新しいことが特にないので、昔のことばっかり思い出す
夜に天井をみつめてぼーっと休憩してると、急に小学生の自分が出てくる時があってびっくりする。
ハワイアンズに行きたいな!」とか。あれをしたい、これをしたい、という素直で真っ直ぐな子供のマインドが出てくる。
 
不思議なもので、私はあの頃から20年以上経過して成人女性になっていて、
いろんな経験もしたのである程度、遊びに満足したり昔の価値観とは変わってきています。
ですが、たまに出てくる子供の私の価値観やマインドは、当時の精神性・平成中期ごろの見識のままなんですよね。
だからユニバーサルスタジオとかフロリダのディズニーとか
今の年齢の私が行きたいところじゃなくて、なぜかハワイアンズが出てくる。
「お父さんとあそびたいな!」とか。もうそんな年齢じゃないのですけど。。。
上に書いた「レトロWEBゲームブーム」も、この古い感情をみたすためな気もしてるw
 
そんな感じで、忘れてたり消化したり、自分の中で決着が着いたと思っていた欲求が
不意に甦ったりすることがあるなと感じています。
痴呆の老人が不意に子供の頃のマインドにかえることがあるらしいけど、それと同じ感じなのかな。
 
一度生じた気持ちや感情は死ぬまでどこかに残ってるのかな?
不意に、バグって過去データを呼び出してしまうのでしょうか?
なんだか面白い現象でした。

Raveを学ぶ

こんばんわ!

今朝はお風呂入らずに寝てしまって罪悪感と自己嫌悪でいっぱいになりながらひどい目覚めでした〜

ブログ書きながら「入らねば、、でも嫌だ」と葛藤して結局悪が勝ってしまった。

最悪の気分だったのでもう仕事休もうか考えたんだけど、カレンダー見たら大事な予定がたくさん入ってたのでちゃんとフルで仕事した。えらい!!偉すぎる!!

 

そんな真面目で健気なさえずりなのに、転職活動は書類で落ちまくっている。

そりゃそう。経験がないのに経験が必要なポジに応募してるから。。。

なんで改めてポテンシャル採用もしてる所に絞って3件ほど送ってみた。頼むよ〜

 

 

さて。そんなことより、今日は掲題の通りRaveについて私と一緒に学びましょう。

なぜなら、音楽は常に発展してるのにカオスすぎてまとめが追いついていないから。

私みたいな素人がまとめても、それはそれで参考になると思うのダダダダダーーー!(泉こなた

 

Raveを学ぶ

※筆者が調べたことと憶測を交えながら書いてしまってますので悪しからず。

 

Rave、そのルーツは80年代からUKで生じたアングラムーブメントにある。

当時イギリスでは、見知らぬ者たちがゲリラ的に音楽をかけて盛り上がりパーティーする現象がヒッピーカルチャーや移民の流入などと組み合わさって発展していった。

特に移民文化との関わりから生まれたのはジャングルと呼ばれ、ここからガラージダブステップ、グライムへと進化していったらしい。以下のサイトが詳しいよ。

iamtsumu.hatenablog.com

サッチャー政権が推し進める新自由主義の中、レイヴは閉塞感を感じる若者の逃げ場となっていた。だが、加熱したムーブメントを抑えるために軍隊が出動したり法改正されたりとレイヴカルチャーそのものは弾圧されていってしまった。

で、現在のレイヴはどちらかというと音楽を指す意味合いが強い。

スタイルは90年代、テクノ・アシッド・ブレイクビーツ・ハードコア・ハウス・ハッピーハードコア・ダブステップ・ガバ・ポストインダストリアル...などさまざまな要素を混ぜてできている。

 

(その感じがすごいわかりやすい動画を見つけた。)

youtu.bez

ずっと音割れてていいな。
アシッドもわかりやすいし、かなりアフリカンの要素が入ってる。

 

そして、中でも80年代US Chicagoで生まれたAcid HouseはRaveの最初期を彩った。

"Acid Thunder" (1988)

youtu.be

この頃のビートメイクを支えたのは Roland TB-303なんだって。

f:id:daphne25:20210616223516p:plain

US Acid Houseはマンチェスターに持ち込まれ、Rave初期の発展を支えた。

 

90年代に入るとエレクトロニカやジャングルもといハードコアの要素が加わって、UK独自のサウンドが出来上がっていった。

"LFO" (1990) by LFO

youtu.be

綺麗なビートですね

 

私のお気に入りはこれ。"Gravity"  by External Group

youtu.be

ポジティブで可愛いネ

 

これも名作と言われてるらしい。”Energy Flash" by Joey Beltram

youtu.be

ベースが強くてグルーブに乗りやすいのと、ハイハットJeff Millsの The Bells感があるですね。ベルの方が後なので、この系譜を組んだのかも?

Joey Beltramは同じ頃、Hooverサウンドと呼ばれる掃除機みたいなシンセ音を確立。
この頃のレイヴによく使用されるようになったらしい。

 

他にも、Raveの元ネタと言われてるのはこれらしい。

"Rave the Rythm" (1994)  by Channel X

youtu.be

なんか聞いたことある感

 

他にも、ブレイクビーツの要素を強く入れたと言われてるのがShut up & Dance

これとかめちゃめちゃヒップホップですね!

確かにちょうど、USではOldSchoolHipHopの全盛期だもんね。アングラで陰鬱とした雰囲気のものだけでなく、カラッとしたUS感あるトラックも使われたりしたんですね〜

youtu.be

 

発展する中で徐々に取り入れられたブレイクビーツや重たいサブベース。
これらの要素をまとめ上げ進化させたのがGenaside IIらしい。

youtu.be

キックとベースの絡み合い方がたまらないですね。ASMRでしょこれ。

のちのジャングルやグライムに多大な影響を与えたレコードなんだとか。

個人的には、どっちかというとFatboy Slimを想起してる。

後半はレゲエとドラムンベースな感じが入ってきてこれもまた乙ですね。。。

 

で、この辺になると、徐々にタイトで洗練されてくる気がする。

音圧を感じるレトロで存在感のあるリードシンセ、ビートの音色も増えてる。
アフリカン、レゲエやヒップホップなどいろんなジャンルを器用にバランスよく取り入れてる感じ。成熟感がありますね。

youtu.be

これのサンプリングいつかしたい

 

これはもうかなりイメージ通りのレイヴって感じ

youtu.be

とにかくいろんな要素のごっちゃまぜって感じ

ベースもブリブリしてるし、ユーフォリックなコードも想像通り!

シンセ使いがためになる一作ですね。

 

こんな感じでビートの種類やテクニック、シンセの音色も進化していき、

BPMはどんどん上がってヴォーカルサンプルが増え...

HappyHardcoreと呼ばれるジャンルの形成につながっていったみたいです。

youtu.be

多幸感!

そして、最近サンクラに多く上がってるアニメ系remixの原型って感じがしますね。

kawaii要素があるし、のちのhyperpopやFutureBassに繋がってるのかな。

弾力のあるキックも特徴的ですね。

 

 

さて、色々聞いたことでなんとなくRaveとテクノ周りの発展の仕方がわかった気になってきました。

 breakbeats (1970) をベースとして、

      + acid house(1980) 

      + Africanやraggae(1990初)  >  Jungle > Garage, Grime, Riddim

       → drum n bassやhardcore technoの原型 > JerseyClub(10s)

      + Synthの発展・エレクトロニカ(1990半?)

       → Bassがつよつよのテクノ
           (Dubstep, UK ハードコア etc)  > FutureBass(10s)

       → HappyHardcore(90s) > hyperpop(20s)

(【凡例】+:要素が合体・足されていった、 →:発展して左になった)

 

超絶雑だけどこんな感じ?(オタクの方、これ見ても怒らないで、、ほっといて、、)

待って、JerseyClubはそもそもUSのサンプリングカルチャーがべーすだからここには来ないかも。。。Riddimもテキトーに入れちゃったけどここじゃなかったらごめんなさーい

 

(曲探しはこのサイトも参考にしてるよ)

UKレイヴ&ハードコア最重要クラシック ベスト7 | ダンスミュージック | 名曲 | リスト

 

 

面白かった〜。

やっぱり古いものをdigるのは、他の曲やアーティストの元ネタを発見できたりして面白いですね。

次はフレンチ・イタロディスコ系の学びをやりたいかも〜

 

そんじゃ、今日こそは風呂入ろう。おやすみなさーい

お風呂めんどくさい日記 野菜とピアノ

く〜〜、今日は久しぶりに新しい人と知り合った。

同い年で会社を経営している意識の高い青年だった。すごい()

今日はポンコツ営業の提案書を代わりに書いてあげたり、優秀なラブ営業のために色々やったりした。あああ〜〜〜〜早く転職して〜〜〜〜〜〜!!!!

今のポジションは色々な人と関わるのですが、仕事ができる人に共通するのは
話が噛み合うというか、偽ったり誤魔化したりせずに他人とコミュニケーションできる人だなーと思う。そういう人には親身に接したいし手を尽くすし一緒に仕事する上であまりストレスもないが、そうでない人と仕事するのは多大なストレスだなと思う。。。

 

さて、仕事はクソどうでもいい。

私はこのブログではもっとどうでもいいことにフォーカスしたいのだ。

 

最近はきゅうりとトマトにハマっている。

夏が近づいて夏野菜がうまい。夜は必ずきゅうりとトマトを丸齧りしてトトロごっこをしている。きゅうりはよく味わうとほぼスイカじゃん、みたいな瞬間がある。すごい。瓜科〜

野菜丸齧りって明らかに健康になってる感じがしていい。

ただ、私は結構ノリで野菜を買いまくって食べきれず、腐らせてしまうことも多い。。。

肉や魚であれば冷凍するので自分のタイミングで食べれるんだけど、野菜は野菜のタイミングと合わせないといけないからな。。。

なるべく野菜側の都合も加味してあげたい。勿体無いし。

 

あと、最近ピアノが上手になった。

うれちい。思えばコロナ前の2020年3月?から通い始めて一年ちょっと経過。
最初はスカッスカの楽譜でも読むのに一苦労だったが、最近はツェルニーも他の教本もバシバシ進んでいて、習っている講師の方もおどろくほどである。

音楽の捉え方も結構変わった。今までも音楽は大好きでエレキギターを長年やっていたし、相当一生懸命digしながら聴くタイプだったけど、聴く際はメロディーやビートを中心に捉えていた。あと、その音楽から受けるイメージや情緒の方にフォーカスしがちだった(もちろんそれが音楽なんだけど。)

 

ピアノを弾くようになってからは、コードとベースの関係に目が向くようになった。

コード進行の仕方や、和音の組み合わせでどんな響きができあがってるか、をまず気にする。

聞いた音を大体この辺かな?と当てることができる音感が身についたのも良かった。

一人で脳内音程当てゲームした際、答え合わせの時に嬉しくなる瞬間が増えた。

 

そんな感じで、ピアノは弾いて楽しむだけじゃなくて、音楽の構成をもっと感じられるようになると思う。もっと早くやりたかったなあ〜。いろんな曲の理解が深くなってただろうなー

例えば、今日久しぶりに小学校の合唱曲「怪獣のバラード」を聞いてたんだけど、大好きな曲だがこんなに難しいピアノだなんて知らなかった。そもそもジャズなんだなーとか、ウォーキングベース風の左手は結構タイトにビートを刻んでいて難易度が高いなーとか、キーがEだけど頻繁に出てくるBはトニックとドミナントの関係なんだな、、とか。ある程度知識があるから、曲の分析につながる足掛かりを見つけることができる。色々な曲の構成とか何故良く聞こえるのかとか、昔からピアノを習っていた人は理解しやすそうなのでは?いいな〜

私も26歳でやっと構成に目を向けられるようになってきたので、今後も意識して聴きたい。

 

はあ。しかし最近、野菜とピアノ以外にあまり興味が湧かないんだよな。

冒頭の同い年の社長にも、事業の紹介を聞きながら「大金かけて大変な思いしてそんな事業して何が楽しいんだ、、?」と思っている自分がいた。ピアノ弾いたり音楽の構成考えたりDTMでめちゃくちゃなブレイクコアを作ったり、きゅうり食って「スイカみたい。。。」って思ってる方が楽しくないかなあ。わからない。低レベルな人間なので、、、、大丈夫、死んだら畜生界に行きますので。。。

自分の都合や楽しみしか考えられない私からすると、多大なリスクを払いながらもビジネスを通じて自分の信念を表現したり世界を変えよう、と意気込む世間の社長達は本当にすごいし、社会に対する貢献の意識が強いんだろうなーと尊敬する。今日会った人も、自分のアイディアを周りを巻き込みながら実際に行動に起こしてるところが本当にすごい。事業とかでかいことする手前で、「まあとりあえずまずはNetflixや漫画を読んで楽しくなろう。。。」とか「まずはケーキを作りたいな、、」とか「絵を描いて二次創作しよ、、」とか思わないのがすごい。圧倒的陽。考えられないです、本当に大人だし尊敬する。それともそういうくだらない欲求はもう満たされてるから、ネクストステージとして事業を、、?そういうマズローの五段階的なやつがあるのかしら。私もNetflixや漫画、曲を作ることに飽きたら(絶対飽きないけど)多くの人のためになる慈善事業をする気になるだろうか、、、?わからんくなってきた。。。。。。。。

 

とりあえず、私も彼らがそうやって真っ直ぐに頑張る姿を見ながら、
まずは自己実現のために意味のないことを全力でやりたいなーと思いました。

 

混沌とした結びエンド。。。。。。。。。

ちゃんとお風呂に入った週末

日曜が終わる。みなさんどうお過ごしですか。

 

最近わりと早起きできるので1日をしっかり使えるですね〜

そういえば今朝は早起きしてソファでゴロゴロしてたんですけど、IQテストをしたら162でアゲアゲ⤴︎⤴︎⤴︎😊になりました。何処の馬の骨とも知らないテストですが、受験者を幸せな気持ちにするための優しいサービスなんでしょうねきっと、、。でも根拠のないIQテストで思い上がって慢心するの痛すぎですね。。ちなみにEinsteinはIQ160、ビルゲイツは確か149?とか書いてありました。私より下乙ww
しかしそれぞれ別の時代に別のテストで、どうやってやって測ってるんでしょうね。私が彼らよりIQ高いなら、なんで私は今億万長者じゃないんだよ!!責任とれ!!!ウ〜〜〜ッ!!!

 

さて、土曜、日曜とも7−8時ごろに起きて、ちゃんと掃除したり家事した後買い出しして3時間ほど、後の時間は自由!気ままな一人暮らしサイコ〜!!PSYCHO!!

怖いYouTubeを見漁ったり、ナウシカ読んだり、曲作ったり、グラセフの検証動画を見たり、いろいろしました。

日曜は渋谷に久々に行ってヒカリエ等を冷やかした。せっかく東京に出たので吉祥寺?かどっかの有名な中華、みんていに行きたかったんだけど時間がなくて断念。。

渋谷は宮益坂前の美味しい緑のパン屋さん(多分、ブランジェリエ?とかいう名前)が移転してしまっており、ちょっぴりブルーになりました。。スコーン買いたかったのに。

そういえば家の近所の豪華な内装で気になっていた焼肉店も潰れてしまっていた。

飲食のみなさんが心配。。。悲しくなってきた。。。

 

気を取り直して、ヒカリエとスクランブルスクエアをぶらぶらし、モードでいけてるアクセサリー(つける機会がないと全く欲しくなくてすごい)やAoyama Flower Marketの綺麗なお花を見てうっとりし、結局ボディミストとティーツリーのローションを買って帰りました。一応夏用のスキンケアの用意である。最近明らかに毛穴開いてきたしニキビもできやすくなってしまったので気をつけたい。。

 

で、家に帰って鮭ハラス弁当(北海道フェア)を食べながら曲を作りました。

コロナになってから、昔から気になっていた作曲編曲をめっちゃやってるんだけど

コロナにならなかったらこんなに熱を上げて集中してやる事はできなかったと思う。

引っ越して広い部屋になったのと遊ぶ金が浮いてるので機材をバンバン買うなどしてるけど、noコロナで東京で働き詰めだったらこんなことできなかった。

なので、私個人にとっては意外と悪い環境ではなかったかもしれない、、と感慨深く思ってる。

 

若干関連するトピックとして、最近は「モヤモヤ悩んでたけど実は自分が望んで実現されてた」状況に気がつくことが多い。例えば周りが結婚しだして若干焦って「わしは計画性がなくてずーっと恋愛が下手くそだし、きっと一生ひとりぼっちだ。。。」とか思って一人な自分に悩んでたけど、そもそも別に今この年齢で結婚なんてしたくなかった。人生の中で一人でやりたいことがまだまだある段階だし、自分のためだけにお金と時間を使うのが楽しすぎるので恋愛関係のメンテが上手に出来ず、投げ出してしまったことが何回かあった。なので、一人であることに悩んでることがそもそもおかしいと気づいた。。。そして考えるのをやめた。。。。

自分で望んだことなのに、それを忘れて悩んでしまうことが私にはあるらしい。

めっちゃ頭悪いな。 3歩歩いたら忘れてしまうニワトリみたいですね。

上の文章も頭悪すぎてウケるな〜

 

書いてたらお腹減ってしまった。

特に書くようなトピックもないのに書いてしまうからこんな時間に。。。

そんなわけでもう寝ます。明日もいい日だよねハム太郎